中小企業オーナー経営者を
サポートする税理士法人

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町1-2-5 ERVIC人形町4階アクセス

創業資金サポート・
金融機関支援

こんな
お悩みはありませんか? Trouble

  • 融資を受けたいが、どこからいくら借りれば良いかわからない。

  • 銀行に融資を申し込む際の方法や何と説明すれば良いかがわからない。

  • 金融機関を説得できる事業計画書・資金繰り表の作成方法がわからない。

  • 上手な銀行との交渉方法・付き合い方がわからない。

  • リスケや返済猶予を申し入れたいが、成功する方法を知りたい。

  • 自分でも融資が受けられるのか?その場合はいくらが妥当なのだろうか?

  • 融資にはどんな書類が必要で、何を書いたら良いかわからない。

\そのお悩み…ウィズが解決します!/

金融機関の選定・融資交渉・
事業計画作成等、
金融機関対策なら
お任せ下さい!

サービス内容 Service contents

  • 創業支援プラン

    創業時の融資サポートをさせていただきます。借入に良くないイメージをお持ちの方もいらっしゃるかもしれませんが、そんなことはありません。創業時はできるだけ早く、多くの資金を調達し、1日も早くビジネスを軌道に載せた方が、結果として早く成功することができるということなのです。

  • 会社設立サポート

    これから事業を立ち上げようとお考えの場合、まず「この日に会社を作ろう」と決めて会社を興し、その後、必要に応じて融資を検討するという方も多いかと思います。創業融資を受けてから会社を設立した方が絶対に得です。

融資申請を自分でしない方が良い3つの理由 feature

  • 01

    融資金額が減ってしまう
    可能性が高い

    一般の方が自分で融資申請をすると、「いくらくらいなら借りられそうか?」という相場観がわからないので、融資担当者が提示する金額をそのまま借りて、あとになって「もっと借りれば良かった」と思うことがほとんどだからです。

  • 02

    融資審査に手間と時間が
    かかります

    ご自分で日本政策金融公庫に行って申請することもできますが、要領がわからないので、申請するまでに何度も何度も足を運び、更には書類の不備を指摘され、私どもであれば約2週間で着金となるところを、1ヶ月前後かかってしまうことも多々あります。

  • 03

    創業後に資金ショートする
    可能性が高い

    1番とも関係しますが、自分で申請すると「必要な金額」ではなく「借りられる金額」を借りてしまいます。その結果、創業後資金が足りなくなってしまいますが、創業後の融資審査はとたんに厳しくなりますので、「創業前にしっかり借りる」ことが肝心です。

事例・お客様の声 Cases

  • 立川店 飲食店
    融資実行金額2,000万円

    立川市の飲食店を営む個人事業主のB氏。 お店の内装工事に資金が必要との事で相談があり、打ち合わせをし、事業計画書を作成し、融資を申し込みました。金融機関からは、資金使途・事業計画書の提出に加え、今後も弊社の経営サポ-トを受けることを前提に申請額の満額の融資を受けることができました。

  • 中央区 IT企業
    融資実行金額500万円

    創業後、順調に売上を伸ばして来たC㈱様ですが、後日やってくる源泉税や法人税の納付を考えると、一時的にショ-トする可能性があり、弊社に相談にお見えになりました。弊社で、最新の月次決算書・キャッシュフロー計算書・資金繰り表を提出し、金融機関に申し込んだところ、約3週間程度で融資を受けることが出来ました。

  • 船橋市 飲食店
    融資実行金額1,000万円

    株式会社A様は、船橋市にて新規設立された会社です。市川市で飲食店を開店するにあたり、店舗保証金・店舗内装・フランチャイズ加盟金等が予想以上に必要となり自己資金では賄えないのでどうしたらよいかと相談されました。当初、社長個人で事業計画書を作成してこられましたが、弊社担当者と改めて話を聞きながら修正すべき点を修正し無理のない現実味のある事業計画書を作成しました。お店はチェ-ン店ではありますが、千葉県初出店のお店で本部からも何かしらの応援があるとの事でした。弊社としては代表者が飲食店経営の実績がないことを懸念していましたが、希望額の満額1,000万円の融資を受けることができました。

料金表 Price list

創業融資サポートコース

着手金 0円
成功報酬 融資実行金額の1%

認定支援機関である弊社を通じて「中小企業経営力強化資金」または「新創業融資制度」の融資申請を行います。
※消費税は別途となります
※税理士法人ウィズが設立後もサポートさせていただくことを前提に融資申請いたしますので、開業後は顧問契約が必要となります。

創業融資申請のみコース

着手金 50,000円
成功報酬 融資実行金額の3%

創業融資申請のみコースは、ひとまず融資申請だけ依頼したい方のためのサポートコースです。
但し、認定支援機関の支援を受けないため、「新創業融資制度」のみの申請となりますことをご了承下さい。
※消費税は別途となります

会社設立サポートコース

着手金 0円
成功報酬 融資実行金額の1%
会社設立手数料 0円

同時に会社設立も承ります。
※消費税は別途となります※設立に伴う法定費用(実費)はご負担願います。
※税理士法人ウィズが設立後もサポートさせていただくことを前提に融資申請いたしますので、開業後は顧問契約が必要となります。
※中小企業経営力強化資金を使用する場合は、半年毎に6回のモニタリングが要件となります。

契約までの流れ Flow

  • 01
    まずは電話もしくはメールでご連絡下さい (平日9:00~17:30)
  • 02
    来所・現状確認
  • 03
    金融機関対策に 関するアドバイス
  • 04
    金融機関対策 サポートの実施 (ここから有料となります)
詳しく見る
more
  • 01

    まずはお電話下さい

    (平日9:00~17:30)

    顧問税理士探しは、会社の経営を大きく左右する一大イベントです。
    お客様にあったベストなプランをご提案できるよう、受付担当者がお客様のご希望や現状をヒアリングいたします。無理な勧誘は致しませんので、お気軽にご相談ください。
    ※尚、電話での税務アドバイスはトラブルを避けるために承っておりません。

  • 02

    来所・現状確認

    弊社までお越しいただきましたら、まずはお客様の現状やご要望をしっかりと確認させていただきます。・新規で融資を受けたい・返済が大変なので、毎月の返済を軽くしたいといった明確な目的を持ったご相談はもちろん、・設備投資をしたいが、うちはまだ借りられるのか?・今、金利〇%で借りているが高くはないか?といったご相談でも結構です。尚、ご持参いただける資料がある場合は拝見いたしますので、ご持参下さい。

  • 03

    金融機関対策に関するアドバイス

    新規借り入れの場合、必要借入金額の算出と、融資を申込む金融機関をアドバイスいたします。その他のご相談の場合は、現状でできる最適な対応策をアドバイスさせていただきます。

  • 04

    金融機関対策サポートの実施(ここから有料となります)

    弊社でサポートを実施する際の費用とスケジュールのご提示・ご契約・金融機関とのコンタクト・事業計画書の作成と融資申請・融資の実行

よくある質問 FAQ

事業計画書の作成は手伝ってもらえますか。
事業計画書の作成のアドバイスや代行も承っております。重要度の高い書類となりますので、一緒に良いもの作りましょう。
融資の審査ではどんなことを問われるのでしょうか。
自己資金はいくらあるのか、実務経験の有無やこれまでの実績、資金の使い途などが挙げられます。事業計画書や資金繰り表などの書類も重要となってきます。

その他のサービス Other services