RPAって何?

RPAってなに?

去年あたりからよく聞くようになった
「RPA」
という言葉。

何なのか。
何をしてくれるものなのか。
これだけ聞いたり、見たりしてもよくわかりませんよね。

RPA=Robotic Process Automation /ロボティック・プロセス・オートメーション

RPAとは、Robotic Process Automation /ロボティック・プロセス・オートメーション
の略称です。

これを聞いた当時は、なんかすごそうって思っただけで全然理解しておりませんでした(笑)

端的に言うと
ロボットが自動で作業します、
ってことです。

こっちの指示に従って淡々とロボットが作業します。
当然ですが、実際にロボットが椅子に座って、机に向かって作業するわけではありません。

パソコンの中に仮想のロボットをインストールして、
そのロボットに指示を出すと、作業をしてくれるのです。

例えば、
特定のフォルダにエクセルデータを入れると、自動で別のソフトに転記する、
なんてことができます。

そしてやはり、ロボットの転記にはミスがありません。
もし間違ってたら、こっちの指示ミスです。

文句も言わずに黙々と作業をしてくれるので、
今まで作業にかかっていた時間がまるっとなくなります。

文句を言わない代わりにこちらの愚痴を聞いてくれることもありませんが、、、(笑)

もはや時間削減という言葉は当たり前のようになってきましたが、
どうやって削減するのか。
売上を落とさずに、利益を落とさずにやっていく方法を皆が模索していると思います。

なんとなく流れでやっていた作業をマニュアル化したら時間の削減ができるかもしれません。
ムダな工程が入っている可能性もあります。

しっかりとした計画があれば、削減しなければならない箇所も見えてくるかもしれません。

困ったときはせひご一報ください!

サブコンテンツ

▲TOPへ