伝え方

売上を上げる方法の一つとして、
他社と差別化が必要と言われますが、
他とは違う独自の商品・サービスを提供しているわけではないと思う方も多いかもしれません。
そんな時、差別化の前に自社が提供している商品・サービスは顧客にとってどのようなメリットがあり、どんなお困り事の解決に役に立っているのか?
その結果、顧客にどんな良い事が起きているか?を考え文章にしてみてはいかがでしょう。
そしてその「良い事」の内容を相手に認識してもらえるように伝えているか?
その伝え方を工夫することも大切です。
その伝え方を磨いていくことも差別化になると思いますが、いかがでしょう。

サブコンテンツ

▲TOPへ