自動車税引き下げ

10/1より自動車税が引き下げられます

いよいよ10月1日から消費税10%、軽減税率導入が実行されることで、
消費税増税前に自動車の買換えを考えている方も多いことかと思います。
が、これと連動するか否か定かではありませんが、10月1日から自家用車の
自動車税など自動車関連の税制が変更されます。

よく分かる!自動車税の引き下げ

①自家用乗用車の自動車税引き下げ
 2019年10月1日以降に初回新規登録の自家用乗用車の自動車税が
 現状の税率から排気量に応じて1,000円~4,500円減額されます。
②自動車取得税廃止
 2019年10月1日から自動車取得時に課されていた『自動車取得税』が廃止され、
 代わりに『環境性能割』が導入されます。
 新車・中古車に関わらず自動車購入価格に、自家用車なら0~3%、営業車・軽自動車なら0~2%
 が課されます。
 (2020年9月までの1年間に限り、軽減措置があります)
消費税増税前に購入するのが良いのか、
10月以降で自動車税の引き下げを受けた方が良いのか
判断に迷うところです・・・。

サブコンテンツ

▲TOPへ