減額申請!

所得税の予定納税通知が届いたら…

おはようございます。

先日、個人で確定申告された方から
税務署から納税通知書が届いた!とのご連絡がありました。
お話しをよく伺ってみますと、届いたのは所得税等の予定納税通知であるとのこと。
ご説明し、納得いただきました。

予定納税とは?

では、なぜ税務署から納税通知書が届いたのでしょうか?
実は、前年の所得税等を基に計算した予定納税基準額が15万円以上の場合、
今年の所得税等の一部をあらかじめ納付する『予定納税』という制度があります。

予定納税は、予定納税基準額の1/3ずつを2回に分けて納付することになります。
しかし、6月30日現在で今年の所得税等の見積額が予定納税基準額より少なくなる人は、
7月15日(第2期分の予定納税額だけの場合は11月15日)までに、
税務署に『予定納税額の減額申請書』を
提出して承認されれば、予定納税額は減額してもらえます。

廃業や法人成り、被災、賃貸不動産の売却など
収入状況が昨年と比べて変化のある方は
専門家とよく検討した方が良いかもしれませんね。

サブコンテンツ

▲TOPへ