【会計】「掛」と「未」の違い

こんにちは!

今回は会計についてです!
混同しやすい科目など、気になった点を書いていきます!

今回はものすんごい基礎中の基礎、
売掛金と未収入金、買掛金と未払金の違いについてです。

ものすごく基礎的なことですが、簿記を勉強し始める方はどう違うの?
と思うのではと思います。(実際私もそうでした。)

ざっくり言うと、自分の会社が商売する上で、直接関係するものか、そうでないかです。
当社が洋服屋だとすると、洋服を「作る」ために仕入れた布は買掛金です。
洋服を「作る」ために仕入れたボタンも買掛金です。
それに対し洋服を「売る」ために仕入れた紙袋など消耗品は未払金。
お店の家賃も洋服を「売る」為にかかる費用なので、未払金です。

基本的に損益計算書の粗利より上にあるものは売上と原価ですよね。
それらが掛の対象です。(もちろん例外もあります。)

売掛金と未収入金はすごくシンプル。
売上=売掛金です。
未収入金=営業外収益or特別収益 

以上「掛」と「未」の違いでした!

サブコンテンツ

▲TOPへ